インプラントは強い

インプラントへの不安

インプラント役立ち情報

歯を失ったらインプラントで

インプラントとは、歯を失った場合に顎骨に埋める人工歯根のことで人工歯根を埋めた後、その上に白い歯をかぶせます。インプラントは強度の強い素材を顎の骨に埋め込む事で両隣の歯には負担をかけず、自然の歯と同様にものを噛む事が出来ます。また、かぶせる歯も良質の素材を使うので、自然な白い歯を取り戻す事が出来ます。手入れする事により半永久的に使用できるので、長期的にみると割にあった治療だと考えられます。治療は実績豊富な所で受けましょう。

インプラント手術を受けるなら

事故や歯周病などで歯を失ってしまった時に人工歯根を歯茎へ埋め込み、人工の歯を取り付けることで、本物の歯と遜色のない見た目や噛み心地などを取り戻すインプラント治療ですが、人工歯根を埋め込む際には外科的手術となります。どのような手術でも付き物なのが術後のトラブルです。しかし、トラブルは手術前の段階から細心の注意を払うことで起こる可能性を下げることが出来るものでもあります。インプラントの手術を受ける前に注意事項を歯科医師に確認し、自ら守るようにしましょう。